小羊の悲鳴は止まない

好きな映画を好きな時に好きなように語りたい。

『さがす』ネタバレ感想

目次 初めに 作品概要 感想 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回はずっと楽しみにしていた片山慎三監督作品『さがす』について語っております。 最後までお読みいただければ幸いです。 ※この記事はネタバレを含みますので、未鑑賞の方はご注意ください…

2021年レクデミー賞

目次 初めに ノミネート作品 17部門賞の発表 まとめ 初めに どうも、レクです。 記事を書くことをスッカリ忘れてまして、今更ながら あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 さてさて、昨年2021年は2020年を超える近年希れにみ…

『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム(NWH)』ネタバレ感想

目次 初めに 作品概要 ヒロイズムと救済 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回は『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』(以下『NWH』)について語っています。 いつものように感想や考察ということではなく、映画がどうという評価よりも僕個人がこの作…

レク的2021年映画ベスト

目次 初めに 31~40位 21〜30位 11〜20位 1〜10位 終わりに 初めに どうも、レクです。年の瀬も押し詰まってまいりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか? 未だにブログを続けられていることは皆様のお力添えがあってのことでございます。来年もボチボチ更…

殺人と愛の衝動(『あなたの番です 劇場版』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 キャスト 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回は『あなたの番です 劇場版』を観てきました! 実は公開日初日に観る予定だったのですが、上映時間を間違えていて結局観れず、漸く観ることができました。劇場版を語る上で…

夢と恐怖がシンクロする(『ラストナイト・イン・ソーホー』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回は『ラストナイト・イン・ソーホー』について語っています。 エドガー・ライト監督によりネタバレ禁止令が出されていたこともあり、未鑑賞の方はネタバレを読まずにまず映画本編を観…

愛は悲劇で偶然は喜劇(『悪なき殺人』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回は先日、フォロワーさんと観に行った『悪なき殺人』について語っています。フォロワーさん2人と観に行ったのですが、1人が眠そうにしていたので上映前に「イビキはかくなよ!」と冗…

世界が狂う(『ヴェノム︰レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ネタバレ考慮)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回は公開日初日にドルビーシネマで鑑賞してきました『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』について語っております。 ※この記事はネタバレを含みますので、未鑑賞の方はご注意く…

恐怖の対象と"それ"の正体(『ダーク・アンド・ウィケッド』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回は『ダーク・アンド・ウィケッド』について語っています。監督は『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』のブライアン・ベルティノ。 こういったホラー映画はどんどん作っていってほしい…

2度の目覚めによる夜明け(『アンテベラム』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回はずっと観たかった映画のひとつ『アンテベラム』について語っています。『アンテベラム』は絶っっっっ対にネタバレを読まずに行った方がいいです。 こんな記事、読んではいけません…

残酷な人形のテール(『ほんとうのピノッキオ』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。久しぶりに行った某ミニシアター、上映開始早々に後ろの席のおじいさんがいびきをかき始めてどうなることかと思いましたが、挫けぬ心で観てきました!ということで、今回は『ほんとうのピ…

傲慢と自惚れと勇気(『最後の決闘裁判』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 2021/10/15公開作品は観たい作品が多くて大変です(笑) その中でも期待していた作品の一つ、『最後の決闘裁判』について今回は語っております。※この記事はネタバレを含みますので、未鑑…

私の名を呼べ(『キャンディマン』ネタバレ感想・考察)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回は鏡の前で5回その名を唱えると殺される都市伝説を描いたホラー映画、ジョーダン・ピールが脚本と製作に携わった『キャンディマン』について、1992年公開の『キャンディマン』を交え…

喪失が獲得するもの(『PITY ある不幸な男』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 感想 考察 終わりに 初めに どうも、レクです。 最近はなかなか映画館に行けず、新作の鑑賞もままならない状況ではありますが、同情は要りません(笑) また書きたい内容の作品に出会ったらブログ更新していきたいと思っておりますので、…

過去を忘れて未来へ進む(『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ネタバレ感想)

目次 初めに 作品概要 『スカイフォール』の功罪(罪) 『スカイフォール』の功罪(功績) NTTDの短評 終わりに 初めに どうも、レクです。先日、映画007シリーズのマラソン全24作を観終え、IMAXで『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(以下『NTTD』)を観てきまし…