小羊の悲鳴は止まない

好きな映画を好きな時に好きなように語りたい。

考察・感想

緋色と銀の正義(『名探偵コナン 緋色の弾丸』感想)

目次 初めに 作品概要 本作を観る前に 赤井一家 ネタバレ感想 終わりに 初めに どうもレクです。 今回は『名探偵コナン 緋色の弾丸』について語っています。映画『緋色の弾丸』の事件の概要及び物語に関するネタバレ、名探偵コナンの原作コミックス、及び前…

現実逃避が持つ力(「ゴーストランドの惨劇」ネタバレ感想)

目次 初めに 作品概要 短評 駄文 終わりに 初めに どうも、レクです。 皆様、如何お過ごしでしょうか? 私は元気です。 ということで、新作映画でブログを書こうと思える作品があまりなく、そもそもブログを書くこと自体のモチベーションも上がらなくて更新…

2020年レクデミー賞(排泄部門)

目次 初めに ノミネート作品 17部門賞の発表 まとめ 初めに あけましておめでとうございます。 どうも、レクです。久しぶりの更新となりましたが、今年もよろしくお願いいたします。 さてさて、昨年2020年は豊作に恵まれまして、一昨年2019年は発表ツイート…

肖像画も恋も、相手を見つめ、知ることから始まる(『燃ゆる女の肖像』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 オルフェウスの神話 視線の交錯 終わりに 初めに どうも、お久しぶりです。 レクです、生きてます。 いやはや、ブログ更新サボっててすみません。本日、映画館で予告を観て以来ずっと楽しみにしていた『燃ゆる女の肖像』をやっと観るこ…

世界に殴り込む〈和〉ホラー(『超擬態人間』感想)

目次 初めに 作品概要 ネタバレなし感想 擬態と虐待 終わりに 初めに どうも、レクです。 お久しぶりです(定型文)。ということで、随分とブログも放置しておりましたが、『狂覗』の監督・藤井秀剛の新作とあらば公開日初日に行くしかねえ!とずっと楽しみに…

時間逆行(『TENET テネット』とノーラン監督の過去作)

目次 初めに 作品概要 クリストファー・ノーラン ダンケルク インターステラー ダークナイト三部作 インセプション プレステージ インソムニア メメント フォロウィング 終わりに 初めに お久しぶりです、レクです。 この度は映画垢界隈で盛り上がりを見せる…

魂の孤独と世界への扉(「はちどり」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 社会情勢 禅語と文学から見る物語 終わりに 初めに どうも、レクです。 どうもどうも。 今回はTwitterの映画垢で話題だけでなく、実際に映画館でもほぼ満席の韓国映画『はちどり』について語っています。 えー本来は大阪アジアン映画祭…

見えないものにこそ本質がある(「透明人間」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 本題 終わりに 初めに お久しぶりでございます。 どうも、レクです。いやー本当にお久しぶりですね(笑) コロナの影響もありますが、映画鑑賞の本数自体は減ってはいません。 が、なかなかブログを書く気力が湧かなくて停滞していまし…

恋しさとせつなさと心強さと(「オンリー・ザ・ブレイブ」ネタバレ感想)

目次 初めに 作品概要 短評 駄文 終わりに 初めに どうも、レクです。 前々回『メッセージ』、前回『沈黙 -サイレンス-』となんと3日連続更新という謎の頑張りを見せているレクです(笑)今回は映画の駄文企画、第三弾ということで 感想を書いてなかった映画…

‪神の沈黙という声(「沈黙 -サイレンス-」ネタバレ感想)

目次 初めに 作品概要 短評 駄文 終わりに 初めに どうも、レクです。 皆様、如何お過ごしでしょうか? 私は元気です。前回『メッセージ』に続き、映画の駄文企画、第二弾です。 今回はマーティン・スコセッシ監督作『沈黙 -サイレンス-』について語っており…

先へと歩ませるメッセージ(「メッセージ」ネタバレ感想)

目次 初めに 作品概要 短評 駄文 終わりに 初めに どうも、レクでございます。 最近、新作を観ていないこともありブログの更新頻度が著しく低下しているので、更新することを目的とした上で 考察記事とは異なりますが、自分の思考や映画から受け取った感想な…

流動的な愛の相関(『タイラー・レイク -命の奪還-』ネタバレ感想)

目次 初めに 作品概要 父と子の物語 原題の意味 終わりに 初めに どうも、レクです。 今回は今話題の『タイラー・レイク -命の奪還-』についてさらっと語っております。この記事はネタバレを含みます。 未鑑賞の方はご注意ください。 作品概要 原題︰Extract…

ギリシア神話から読み解く映画「籠の中の乙女」ネタバレ考察

目次 初めに 作品概要 ギリシア神話から読み解く 井の中の蛙 終わりに 初めに どうも、レクです。 映画館に行けないのでブログ更新の頻度も落ちてしまいましたが、今回は旧作の考察となります。『ロブスター』、『聖なる鹿殺し』に続いてヨルゴス・ランティ…

完結にして連結(『ムカデ人間3』ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 過去作との比較 監督のメッセージ 完結にして連結 終わりに 初めに いつもありがとうございます、どうもレクです。 先日、『ムカデ人間』でヨーゼフ・ハイター博士役を演じられたディーター・ラーザーさんがお亡くなりになったという訃…

束縛からの解放(「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」ネタバレ感想)

目次 初めに 作品概要 DCEUの新たな風 ネタバレ感想 終わりに 初めに こんにちは、レクと申します。 今回は書くつもりがなかったのですが、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」について語っています。考察ではなく、感想…と言いますか僕が感じ…

癒やしと恐怖の不協和音(「ミッドサマー」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 逆転の発想と対比 数字の9 ルーン文字 祝祭の真相 終わりに 初めに おはようございます、レクと申します。 今回は公開日初日にフォロワーさんとご一緒させていただいて観てきた『ミッドサマー』について語っていきます。 その前にこれ…

存在論から見た「ア・ゴースト・ ストーリー」ネタバレ考察

目次 初めに 作品概要 考察の前に 幽霊を描いた映画 存在と時間 終わりに 初めに こんばんは、レクと申します。 今回は久しぶりの旧作の考察となります。 2018/11/27に劇場鑑賞した「A GHOST STORYア・ゴースト・ストーリー」です。何故今更?ということです…

宗教的制約と自由意志(「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 Wレイチェルの魅力 モーセ五書 宗教的制約と自由意志 終わりに 初めに こんにちは、レクと申します。 今回は先日鑑賞してきました「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」について書いていきます。この記事はネタバレを含みます。 未鑑…

真実はいつもひとつ!(「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 ミステリー映画 刃の館の秘密 個人的推理ショー 終わりに 初めに こんばんは、レクと申します。 今回は「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」を観てきましたので、こちらの考察をしていきたいと思います。この記事はネタバレを含…

歩み寄ることで見えてくる世界(「無垢なる証人」ネタバレ感想)

目次 初めに 作品概要 弁護士と検察側の証人 障害者を扱った映画 『無垢なる証人』ネタバレ 終わりに 初めに こんにちは、レクと申します。今回は現在、全国で2館しか上映されていない韓国映画『無垢なる証人』について語っていきたいと思います。この映画は…

抽象と象徴(「パラサイト 半地下の家族」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 ポン・ジュノ監督の作家性 富裕層と貧困層の格差 抽象と象徴 終わりに 初めに おはようございます、レクと申します。 1月は仕事が忙しくてなかなか映画館に行けずフラストレーションが溜まりっぱなしでしたが、念願の『パラサイト 半地…

哲学的に見る"手"(「失くした体」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 哲学的に見る"手" 物質と記憶 二源泉 終わりに 初めに こんばんは、レクと申します。 今年初の更新ということで・・・あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。(遅)今年も不定期ながら更新していきます。 今後と…

受け継がれた輝き(「シャイニング」「ドクター・スリープ」ネタバレ考察)

目次 初めに 原作と映像化 映画版『シャイニング』の考察 ドラマ版『シャイニング』の考察 『ドクター・スリープ』の考察 終わりに 初めに こんにちは、レクと申します。 今回は2019/11/29に公開されました『ドクター・スリープ』に絡めて、映画版とTVドラマ…

悪魔の仕業か神の試練か(「アダムズ・アップル」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 総評 聖書の引用 終わりに 初めに こんばんは、レクと申します。 今回は『アダムズ・アップル』について語っています。 マッツ・ミケルセン大好きなアナス・トマス・イェンセン監督が贈るブラックユーモアに溢れるデンマーク映画です。…

悪魔のささやきが聞こえる(「サタンタンゴ」ネタバレ徹底考察)

目次 初めに 作品概要 キャスト・スタッフ 小説『サタンタンゴ』 映画『サタンタンゴ』前 映画『サタンタンゴ』後 感想・総評 終わりに 初めに おはようございます、レクと申します。 今回は上映を待ちに待った『サタンタンゴ』について主に神学的観点から考…

つ・な・げ・て・み・た・い(「ムカデ人間2」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 『ムカデ人間』の存在意義 "12"という数字の美しさ 『ムカデ人間2』で伝えたいこと 終わりに 初めに おはようございます、レクと申します。 清々しい朝が来ましたね! そんな朝に相応しい映画の考察をお届けしたいと思います。 今更な…

世界は変えられる(「HELLO WORLD」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 SF的視点 量子力学的視点 神学的視点 終わりに 初めに こんばんは、レクと申します。 やっと原作小説を読み終えたこともあって、今回はアニメ映画「HELLO WORLD」について語っています。この映画のタイトルが意味すること、そして自分…

鏡像と鏡の法則(「アス」ネタバレ考察)

目次 初めに 作品概要 ジョーダン・ピール監督 エレミヤ書 鏡の持つ二つの意味 終わりに 初めに こんばんは、レクと申します。 今回はジョーダン・ピール監督最新作「アス」について語っております。※この記事はネタバレを含みますので、未鑑賞の方はご注意…

犬の目に映る社会の縮図(「ドッグマン」ネタバレあり感想)

目次 初めに 作品概要 ドッグマン トリマーの観点から見た物語 犬の観点から見た物語 終わりに 初めに こんばんは、レクと申します。 久しぶりの更新ですみません。 映画は観ていたのですが、なかなか記事にしようという気になれずにダラダラと過ごしていま…

西部劇のアンチテーゼ(「ゴールデン・リバー」ネタバレあり考察)

目次 初めに 作品概要 ゴールドラッシュ 西部劇のアンチテーゼ 感想 終わりに 初めに こんにちは、レクと申します。 今回は先日観てきました「ゴールデン・リバー」について語っています。この記事はネタバレを含みます。 未鑑賞の方はご注意ください。 作品…